2015年06月08日

岩手県母親大会in盛岡

 
6月7日、とてもよく晴れた日曜日の朝、久慈市役所前を6時半に出発して18名でバスに乗って行って来ました。もっとたくさん乗ってくれるはずととらぬ狸の皮算用をしていて、大きなバスを借りたので、一人一席で十分余裕がありました。盛岡は長旅ですから、ゆっくり出来たということにします。

事務局子は、開催地特別企画のお料理教室へ行って来ました。テレビで活躍する千葉星子さんが、「まごわやさしい・イタリアンランチ」を教えてくださるというので、申込日の朝すぐにファックスしましたら、一番乗りだったようです。
「まごわやさしい」は「ま…豆、ご…胡麻、わ…わかめなどの海草類、や…野菜、さ…魚などの魚介類、し…しいたけなどのきのこ類、い…いも、かぼちゃ類」の材料を毎日の食生活に取り入れましょうという言葉です。
たいていの場合、教わるレシピは胡麻和え、白和え、ひじきの煮物などのお総菜系統が多いのですが、さすがにその辺は少し違います。イタリアンです。

本物を見ても美人の星子ちゃん。
DSC_1339.JPG


メニューは鰺のカツレツ、大豆とひじきのキッシュ、ひっつみのミネストローネ、豆乳プリンピーチソース、となっています。だいたいの下ごしらえは先生始めスタッフがなさってくださってますが、メインはレシピをみながら自分達で行います。

普段、レシピを見ながら料理することがないベテラン達、最初はとまどい気味。
DSC_1337.JPG


とはいっても、こちらはプロの主婦の皆さん。さくさくと物事が進んでいきます。我々6人の班にはベテラン主婦が二人もいらしたので、ひっつみがおいしそうだと先生にほめられました。
DSC_1336.JPG


鰺のカツレツは、衣に南部せんべいを砕いたものとパン粉を混ぜたもの。これが胡麻風味、塩味がきいていておいしい。キッシュにひじき?!大豆の水煮?!という感じですが、全く違和感ないねと皆も言ってました。ミネストローネとひっつみ・・・・と最初は微妙でしたがこれも全く違和感なし、むしろ味噌しょうゆよりもいいかも。
そして最後は先生が作ってくれていた、豆乳プリンピーチソース。これ、ダレが食べてもおいしい!と目を丸くしてました。作り方はちょー簡単です。

レシピを教えてもいいよと星子さんがおっしゃってましたので、ほしい方はコピー差し上げます。

さてさて全体会のオープニングは、「仙北小鷹さんさ踊り保存会」の皆さんのさんさ。
DSC_1353.JPG



今まできちんと見たことがなかったのですが、踊りの優雅さと太鼓の切れ味がマッチしていて、素敵な踊りなのですね。男踊りと女踊りがないのね〜などというのも発見でした。よかったです。

メインの講演。浜矩子先生の「人間による人間のための経済学」です。この方はかの有名な「アホノミクス」という言葉を生み出した方です。その言葉は更に「ドアホノミクス」と進化を遂げています。

DSC_1355.JPG


ド派手な衣装、サバサバした語り口の中にも、お母様がその昔、戦争に向かう時代の流れに流されていたことを未だに悔やんでいるが、この大会の主張、皆さんの熱気をお話したら喜んでくれるでしょう、というたいへん繊細な心情も話されてました。

経済の話でううむと思ったのが「経済活動は人権の基礎である。人間を不幸にしてはならないが出発点である」というところ。私たちにとって経済というのは、難しくてさっぱりワケのわからないこと、なのですがそうやって「人権の基礎」と言われると、「わかりませーん」なんて逃げてはいられません。
難しい経済の話が出たら、「それはいったいワタクシを幸せにするのか、不幸にするのか」という基準で考えれば良いのだと目から鱗でした。

とそんな充実した一日を過ごし、また二時間半かけてバスで久慈へ戻ります。帰路はそれぞれの分科会の感想や、母親大会への思いを語り合いながらもどってきました。
合成-顔隠し.jpg



posted by 事務局子 at 15:14| Comment(2) | 民商婦人部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ワイヤーアート教室

 
5月19日、婦人部でワイヤーアート教室を行いました。
事務局子の知り合いの八戸の作家さん(針金屋・三浦さん)に来て頂き、ワイヤーと貝とビーズでブローチ作りです。
先生一人なので、15名の上限で募集しましたら婦人部の娘さんとそのお友達含めて、
16名の参加となり、大盛況の教室となりました。

先生の話を真剣に聞く皆さん。
CIMG1127.JPG


ねじったりグルグルしたりビーズを選んだり全てが自由な世界。
CIMG1129.JPG


おしゃべりしながら作業するのは楽しい。
CIMG1130.JPG


一時間半ほどで完成。みんなそれぞれに素敵な作品に仕上がりました。
CIMG1132.JPG


先生に早めに久慈に来て頂いて、二人でランチしながら四方山話。
同い年なので旧知のようにおしゃべりが盛り上がります。
最初はアンバーホールのカフェシエスタさんにご案内しようと思ったら、なんと火曜日は
アンバーホールの休館日じゃありませんか。うどんとハンバーグのどちらがいいですか?
と聞いたらうどん大好き!とおっしゃるので、「はるぜん」さんへ。

事務局子の注文した「ご多幸セット」。冷やしたぬき、塩むすび(みそつき)、おしんこ、筑前煮、黒豆入りヨーグルト。これで650円。
DSC_1276[1].JPG


そして事務局子の作ったブローチ。右側にもビーズをつけるんだったなあと後悔してます。
DSC_1279[1].JPG


来月の婦人部月例会は、岩手県母親大会への参加です。もちろん婦人部以外の方も参加OK!
事務局までお電話下さい。





posted by 事務局子 at 13:40| Comment(2) | 民商婦人部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

婦人部総会


4月14日、婦人部総会を久慈グランドホテルで行いました。参加は13名。
熊谷部長から、「昨年度は宮古民商との交流会や、岩見ヒサさんを訪ねるなど、婦人部としての活動が充実していた。これからも一層の活動の充実と、他民商婦人部との交流を深めつつ、婦人部の拡大にも努めていきましょう」と挨拶がありました。
その後、事務局から決算・活動報告、今後の月例会についてや、全婦協総会決議の読み合わせ等々盛りだくさんの報告を行ってからお楽しみの昼食会です。

4月から新しく入部してくださった方へ、皆で自己紹介をしながらもおしゃべりは止まりません。
4.14総会.jpg


今回は、総会なのでいつもより奮発しました。
4.14グランド昼食.jpg


旬のおいしい若竹煮の中の人参と大根が桜の花びらのように飾り切りされており、女性心をくすぐるメニューでした。部員の一人からデザートの差し入れもあり、楽しいひとときを過ごしました。
・・・で終わるはずもなく、散会してからも廊下やトイレなどあちこちで立ち話に花が咲いていたようです。


話変わって、事務局子の家のかたくり草です。かわいさは伝わるでしょうか。山から二本掘り出して植えたものが10年ほどで5、6本に増えました。
DSC_1264[1].JPG
posted by 事務局子 at 10:08| Comment(0) | 民商婦人部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする