2014年05月22日

岩見ヒサさんを訪ねて

 
5月19日、婦人部の月例会で田野畑村の岩見ヒサさんを訪ねてお話を聞いてきました。
知る人ぞ知る、田野畑村への原発誘致を阻止に導いた方です。
詳しくは、5月26日付け民商ニュースに書きましたのでどうぞお読み下さい。
PAGE001.JPG


当日はとても気持ちの良いお天気で、三鉄に予約注文してあったウニ弁当を持って遠足気分で乗り込み、おしゃべりしながらの田野畑駅までのい45分はあっという間でした。

DSC_0057.JPG


少し食べてしまいましたが、ウニたっぷりでとてもおいしゅうございました。

DSC_0058.JPG


岩見さんがおっしゃるには「96歳と五ヶ月」とのこと。ご高齢でいらっしゃるので、こちらが気を遣って一時間ぐらいのお話で・・・と考えておりましたが、帰りの三鉄の時間に合わせて2時間もお話して下さいました。
お元気だし、年代もきちんと記憶しておられるし、ユーモアもあって本当に素敵な方でした。京都などからもお話を聞きたいという問い合わせがあるそうです。
波瀾万丈な人生を送っていらっしゃるのにもかかわらず、柔らかい雰囲気でカリカリしたところもなく、いまもまだ歌を詠んだり、原稿を書いては夜中の二時頃まで起きておられるパワーはいったいどこにあるのでしょうか。
魅力的な方で、こういう風に年を取りたいと思いました。

最後に皆で記念写真。前列真ん中で椅子に座っているのが岩見さんです。

DSC_0438.JPG


今回は岩見さんの送ってきた人生のお話が多かったので、もし次回機会があれば原発に反対した時のお話もゆっくり聞かせて頂きたいものです。

DSC_0056.JPG

これは、岩見さんにお持ちしたミリオンベルさんのお菓子。ラッピングは事前にお願いしておかないと出来ませんが、北限の海女の絣半纏をモチーフにしていてとてもかわいいです。久慈全域のお店でこういった工夫があればいいのではないでしょうか。
このラッピングは非常に時間がかかるそうですが・・・。












posted by 事務局子 at 14:56| Comment(2) | 民商婦人部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

今月の民商の行事予定

 
●5月19日(月)

●婦人部月例会

●田野畑村・岩見ヒサさんを訪ねて

なぜ岩手には原発がないのか?30年前に原発誘致の話が出た際、岩見さんをリーダーとする女性グループが反対運動をしたおかげです。
そんな岩見ヒサさん(95歳)にお会いして、お話を伺います。
「ついでに」三鉄に乗ってウニ弁当も食べます。


●5月27日(火)午後1時半〜

●記帳の仕方学習会

●中央公民館・研修室
 
 


posted by 事務局子 at 13:52| Comment(0) | 民商 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

週末あれこれ

5月10日土曜日、八戸フォーラムにて「標的の村」を観てきました。
どんな内容の映画かと申しますと、ポスターに書かれてあるコピーをそのまま転載します。
『2012年9月29日。アメリカ軍・普天間基地は完全に封鎖された。この前代未聞の出来事を「日本人」は知らない。』
公式サイトhttp://www.hyoteki.com/
上映中、自分の無知を恥じたり、日本政府に怒ったり、沖縄の悲しみに涙が止まらなかったりと、怒涛の一時間半でした。これは「日本人」みんなが観るべき、観なくてはならない映画です!
自主上映も募集してまして、一回60000万円で出来るそうで、どこかお金持ちの団体が久慈でも上映してくれないかしらん・・・。

翌日、11日日曜日は野田村で開催されたベアレンビールフェスタに行って来ました。
お天気もよく、海からの風も涼やかで、最高のビール日よりでした。
愛宕神社の参道の片方にビールサーバー、片方に食べ物の屋台が並び、真ん中にはビールケースで作った簡易ベンチとテーブルがずらりとありますが、ほとんど満席です。
DSC_0051[1]


友人と二人で行って、銘々好きなものを買って並べたらこんなに豪華なテーブルになりました。お弁当を持ち込んでいる方もいたので、2000円飲み放題の前売り券さえ買えばあまりお金をかけずに楽しめるイベントです。
ちなみに並んでいるのは、野菜のマリネ、アワビのバター焼き、カレー、ほたて焼き、おでん。
DSC_0049[1]


今年のビールジョッキはこんなデザインでした。かわいい。
現地で購入してこれに自分で好きなビールを注いで飲みます。グラスは持参しても良いそうです。
DSC_0053[1]


内容的にはとても良いイベントですが、運営の仕方にあれこれ不満があり、同行の友人と来年は改善してほしいが、どこに訴えれば良いんだろうねと話ておりました。野田村観光協会かしら。



posted by 事務局子 at 11:39| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする